失恋がきっかけでうつ病に進んだ話

約10年前の話ですが、彼女がいました。彼女は同じWEB専門学校の1年後輩にあたる子です。
初対面はお互いに良い印象を持っていて、同じカリュキュラムの課題をやりながら徐々に距離が縮んでいきました。
告白は自分の方からして、彼女は最初戸惑うこともありましたが、少しずつですがお互いを認め合うようになりました。

当時私は某WEB制作会社で働いており、毎日忙しく過ごしていました。彼女も違うWEB制作会社に就職することができ、彼女にいろいろアドバイスなどをしていました。時が経つにつれ、半同棲状態になって、彼女の手料理や一緒に料理することもありました。
付き合って3年目になると、互いの仕事の状態が一層忙しくなります。

彼女は、転職活動で忙しくなり、あまり会う機会も少しずつなくなり、離れていってしまいました。
私の方も自分の仕事で手一杯であまり構うことができずに、ある日、彼女とのメールの返信が全くなくなってしまい、電話にも出ず、完全に音信不通になってしました。
私は不安になりながらも1ヶ月間その状態を続けてしまいました。

そして2ヶ月経ってやっと連絡がつき、私は復縁を求めましたが、彼女は「もう付き合えない」といい、絶望をします。完全な失恋です。
その後の私は、ショックから立ち直れないまま、当時の会社で働き続けましたが、日に日に体調が悪化してしまい、メンタルクリニックを受診したとこ【うつ病】と診断されてしまいました。

うつ病の症状を和らげる方法で一旦当時の会社を1年休職をしていました。
その後は会社の復帰も会社都合で退職する形になり、人生のどん底に沈められた感覚でした。
現在は就労移行A型事業所でうつ病と付き合いながら生活しています。

田舎 バイト 出会い